MENU

パルクレールクリーミューの成分はどんなものが含まれている?

パルクレールクリーミューに含まれる成分とは!

パルクレールクリーミューはとても話題になっていますが、これだけ話題になっていると、副作用の心配がないかなどの成分が気になりますよね。パルクレールクリーミューの成分についてお調べしました。パルクレールクリーミューの成分とその効果が知りたい方はご参考にして下さい。

 

パルクレールクリーミューの成分

パルクレールクリーミューはどのような成分が含まれているのでしょうか?パルクレールクリーミューに含まれている成分をご紹介しましょう。

 

まず、パルクレールクリーミューには、10種類の添加物が含まれていません。そのためとても安全で、安心して使用することができます。

 

10種類の添加物というのは、合成香料、防腐剤、動物由来原料、鉱物オイル、合成ポリマー、酸化チタン、シリコン、石油系統界面活性剤、合成着色料、酸化鉄です。この10種類の添加物が入っていないというのはお肌に優しいのでとても嬉しいですよね。

 

防腐剤が入っていないと心配という方もいると思いますが、パルクレールクリーミューの場合には、防腐剤が入っていなくても、ペンチレングリコールやプチレングリコールが入っていますので、防腐効果はあります。

 

パルクレールクリーミューは泥洗顔です。世界各地から選ばれた自然の泥が6種類配合されています。ホワイトカオリン、ガスール、ピンクカオリン、ベントナイト、モンモリロナイト、マリンシルトの6種類です。

 

石鹸素地は洗浄剤として、シアバターは刺激を和らげてくれます。精製脂肪酸、自然の油脂、各種泥成分は絶妙なバランスで配合されています。

 

パルクレールクリーミューをしっかりと泡立てると、毛穴の汚れを除去してくれて、肌にもとても優しいのです。

 

また、パルクレールクリーミューには、7つの美容成分が配合されています。ブドウ種子オイル、アサイー種子オイル、ザクロ種子オイルは保湿が期待できる成分です。

 

とっくりいちご、白いちご、ブドウツルは、美容効果が期待できる成分です。また、キュアパッションは、美肌効果が期待できます。

パルクレールクリーミューの効果を出すポイント

パルクレールクリーミューの効果を出すにはどのようなポイントがあるのでしょうか?

 

まず、パルクレールクリーミューをしっかりと泡立てましょう。パルクレールクリーミューの成分を見ていただき、安全性が高いことはわかりましたが、泡がきちんと立っていないと肌への刺激になります。泡はしっかりと泡立てましょう。

 

定期購入されると、泡立てネットがついてきますので、それを使うと簡単に泡立ちます。毎日、継続して使用すると泡立てるのが苦になったりしますが、泡立てネットを使用することで、簡単に泡立てすることができますので、是非泡立てネットを使用してしっかりと泡立てましょう。

 

次に、洗顔後はきちんと保湿をしましょう。パルクレールクリーミューには、保湿効果が期待できる成分が配合されているのですが、洗顔後に保湿をすることも忘れないようにしましょう。

 

>>パルクレールクリーミューの最安値はこちら